いたばし百万石さんのアイコン

いたばし百万石

30代前半 / 板橋区
認定メンター

子どもを授かったことがきっかけで物件を本気で探し始めたこともあり、「都心勤務」「共働き」に加えて「子育て環境」を重視して板橋区加賀の物件に決めました。子どもが産まれると価値観や生活リズムが変化し、自分や家族に必要な環境も変わると実感しました。この経験から、「都心勤務」「共働き」「子育て環境重視」の20代~30代の共働きカップル・ファミリーに寄り添って、物件探しのお手伝いをできればと思っています。

プロフィール

現在の居住地

板橋区役所駅徒歩10分

これまでの居住地

高校までは長崎県に在住していました。大学から上京し、日吉→洗足池→関内→東向島→和歌山→松戸と転居を経験し、2023年に縁あって板橋区加賀に自宅を購入しました。

キャリア・職歴

大学卒業後、大手エネルギー企業の人事部門でキャリアを積んでいます

ワークスタイル

大手町に通勤orテレワークです。妻はテレワーク中心です(現在は育休中)。

家族構成

夫婦、娘1人

趣味

サッカー観戦(イングランドプレミアリーグ)、子どもと過ごすこと

居住形態

2023年に中古マンションを購入

私の物件購入エピソード

松戸市の社宅(家賃と駐車場代で1万円!)に入居していましたが、①35歳で社宅退去(年齢制限)、②子供を授かったことを理由に2022年冬ごろから購入を検討し始めました。当初は控えめな予算で探していたこともあり、新築・中古と様々探しましたが、立地や環境をかなり妥協しなければならないことが多く納得のいく物件に出会えず、妻の出産が近づいたため一時中断しました。その後、無事出産を経て23年3月末から物件探しを再開。同時期に「すんでTOKYO」のLINEをフォローしたところ、目黒区や大田区など地縁のある(親が大田区洗足池在住)エリアの物件を紹介されていたため、目黒の物件の内見依頼をしたのが「すんで」とのご縁の始まりでした。結果的に目黒の物件には縁がなかったものの、「すんで」と相談を重ねながら、勤務地や都心エリアへのアクセス、子育て等の周辺環境を重視して板橋区加賀にたどり着きました。

その他

子どもを授かったことがきっかけで物件を本気で探し始めたこともあり、「都心勤務」「共働き」に加えて「子育て環境」を重視して板橋区加賀の物件に決めました。子どもが産まれると価値観や生活リズムが変化し、自分や家族に必要な環境も変わると実感しました。この経験から、「都心勤務」「共働き」「子育て環境重視」の20代~30代の共働きカップル・ファミリーに寄り添って、物件探しのお手伝いをできればと思っています。

SNS

他のメンター