おおたかの森のがんこちゃんさんのアイコン

おおたかの森のがんこちゃん

1990年代生まれのアラサー / 流山おおたかの森
認定メンター フォローする
0回
回答総数
0回
個別相談対応数

在宅勤務中心のため首都圏のさまざまな街が候補に上がる中で、流山おおたかの森に決めた理由や住んでみての率直な感想、戸建て派からマンション購入に至った経緯や考えなどをお話できると思います。
また、大学時代にフィールドワークを通して数多くの街を実際に見てきたので、流山おおたかの森に限らず、知見を活かしたお手伝いができればと思っています。

マンション購入 DINKs 流山おおたかの森・柏の葉キャンパス

プロフィール

現在の居住地

流山おおたかの森駅徒歩圏内

これまでの居住地

茨城県出身。大学進学時に上京し、文京区→仙台市→墨田区などを経て流山おおたかの森在住。
夫は長崎県出身。

キャリア・職歴

大学卒業後、新卒入社のJTCで勤務

ワークスタイル

夫婦ともに在宅勤務中心。週1〜2回程度、都内のオフィスに通勤

家族構成

夫婦(DINKs)

趣味

スポーツ観戦(野球・バレーボールなど)、音楽・ライブ鑑賞(星野源・King Gnuなど。フェスもちょくちょく行きます)、旅行

居住形態

2023年に中古マンションを購入

私の物件購入エピソード

【〜2020年頃】学生時代から漠然とTX沿線の街、特に流山おおたかの森に興味を持っていたものの、全国転勤の可能性や都内のオフィスへのアクセス等鑑みて半ば諦めモード。
【2021年頃】コロナ禍で在宅勤務が定着。Twitter、すんでのLINEなどでゆるやかな情報収集を開始。
【2022年頃】土地や住宅展示場の見学の他、持家の友人宅に遊びに行くなどの情報収集を強化。自分たちのライフスタイルにおいて持家で暮らすイメージを膨らませていく中で、特に大規模マンションの良さに気づく(当時は社宅暮らし・元々は戸建て派)
【2023年】すんでのLINEで配信された流山おおたかの森の物件にビビッと来て学生時代の興味が再燃し、翌日に内見→その翌日に買付をし、ご縁があって今に至る。

その他

在宅勤務中心のため首都圏のさまざまな街が候補に上がる中で、流山おおたかの森に決めた理由や住んでみての率直な感想、戸建て派からマンション購入に至った経緯や考えなどをお話できると思います。
また、大学時代にフィールドワークを通して数多くの街を実際に見てきたので、流山おおたかの森に限らず、知見を活かしたお手伝いができればと思っています。

SNS

他のメンター